べんぜんの部屋

〜薬学生が書く、薬学生に向けたサイト〜

薬学部で定番の参考書や問題集を紹介します。

薬学生で参考書や問題集についてお悩みの方は必見です。

f:id:yakugakun:20191013125832p:plain

大学の教科書以外におすすめの参考書が知りたい。

テスト前に参考問題を解きたいので、問題集が欲しい。

CBTや国家試験を見据えて、早くから対策を始めておきたい。

各問題集や参考書の特徴が知りたい。

と考えていませんか?

本記事では、下記の内容を解説します。

この記事を書いている僕は、現在薬学部4年生です。

成績上位を維持し特待生に選ばれ、ありがたいことに奨学金を貰っています。

CBT突破のために、日々いろいろな参考書や問題集に目を通していますので、じっくりご覧いただけますと幸いです。

それでは、さっそく

薬学部で定番の参考書や問題集を紹介します

まず初めに、1〜3回生の間に下記で紹介する参考書や問題集を買う必要はないです。

重要度は低いです。(定期テストは基本的に大学指定の教科書で良い)

その理由は、1〜3回生の人には定期テストの対策をしっかりしてもらいたいからです。

定期テストで追試にかかったり、留年をしてしまったら元も子もありません。

定期テストの勉強で覚えた知識は長い目で見るとCBT・国家試験対策にもなりますので、大変だと思いますがしっかりと勉強しましょう。

とはいえ、気になる方や購入を考えている方もいると思いますので薬学部でのド定番の参考書と問題集を解説します。

CBT対策定番の参考書・問題集

f:id:yakugakun:20191014004116j:plain

【コアカリ重点ポイント集】

薬ゼミが出版しているCBT対策の参考書です。

豊富な図表と必要な情報をコンパクトに掲載されており、この全3シリーズを極めるだけでCBT対策は十分です。

大学で強制的に買わされたり、ほとんどの薬学生が一度は手にするのではないでしょうか。

参考書ですが、中にマルバツ問題が単元ごとについています。(けっこう量あります)

通常価格(税込):11000円

ネット価格(税込):9900円

で販売されているようです。(3冊セット)

↓こんな感じです

https://files.yakuzemi.ac.jp/yz/wp-content/uploads/core-point_vol01_sample.pdf

次に

f:id:yakugakun:20191014004139p:plain

【コアカリ・マスター】

薬ゼミが出版しているCBT対策の問題集です。

こちらも豊富な図表と必要な情報をコンパクトに掲載されており、上記のコアカリ重点ポイント集との併用でさらに理解を深め、知識を定着させることができるのでオススメです。

こちらは、うちの大学では買わされないので図書館で借りて解いたりしています。

CBTと同じ五肢一択の形式の問題集です。

通常価格(税込):19800円

ネット価格(税込):17820円

で販売されているようです。(3冊セット)

↓こんな感じ

https://files.yakuzemi.ac.jp/yz/wp-content/uploads/core-mas_vol01_sample.pdf

国家試験対策で定番参考書・問題集

f:id:yakugakun:20191014013615j:plain

【国試対策参考書 】

薬ゼミが出版している国家試験対策の参考書です。

いわゆる青本というヤツですね。

間違いなく国家試験対策で1番使われている参考書です。

こちらも参考書に正誤問題や過去の国家試験問題が各章ごとについています。

毎年最新版が出版されるので、6回生になってから購入するようにしましょう。

通常価格(税込):38170円

ネット価格(税込):34353円

で販売されているようです。(9冊セット)

f:id:yakugakun:20191014013626j:plain

【領域別既出問題集】

薬ゼミが出版している国家試験対策の問題集です。

最新の年から過去7年分の問題を出題基準に沿って領域別にまとめた問題集です。

こちらは、先ほど紹介した参考書より大きさが一回り小さいサイズになります。

領域別に分かれているため、自分の苦手な範囲を集中的に補強できるのでおすすめです。

解説はありますがそこまで詳細には書かれていません。

国家試験の必須問題はCBTと同じレベルの問題なので、上記で紹介したコアカリシリーズで満足できない人はCBT対策のために4回生のうちから購入しても良いと思います。

通常価格(税込):12650円

ネット価格(税込):11385円

で販売されているようです。(9冊セット)

f:id:yakugakun:20191014013559j:plain

【回数別既出問題集】

薬ゼミが出版している国家試験対策の問題集です。

こちらは国家試験問題を年別にしているものです。

薬学部の最後の関門である国家試験のレベルを体験できるので、ぜひ機会があれば低学年のうちに目を通しておくのも良いでしょう。

こちらも解説はありますがそこまで詳細には書かれていません。

通常価格(税込):2420円

ネット価格(税込):2178円

で販売されているようです。(1年分)

さいごに

f:id:yakugakun:20191015223847j:plain

今回は薬学部で定番の参考書や問題集について紹介しました。

今回紹介したもの以外にもポピュラーな参考書や問題集はたくさんあります。

どれが1番良いと言うのはなく、自分が1番勉強しやすいと思う参考書や問題集を決めて、ガッチガチに極めましょう。

学校の図書館には様々な参考書や問題集があると思いますので、ぜひ足を運んでお気に入りの1冊を見つけてみてはいかがでしょうか?

それでは。