べんぜんの部屋

〜薬学生が書く、薬学生に向けたサイト〜

ただの大学生がインスタのフォロワーを1000人まで増やせた5つの理由

f:id:yakugakun:20191210004155j:plain

こんにちは、べんぜんです。

今回はただの大学生である僕が、短期間でInstagramのフォロワーを1000人増やせた理由と分かったことについて解説していこうと思います。

・Instagramのフォロワーを増やしたい人

・Instagramのフォロワーが伸び悩んでいる人

・インフルエンサーについて知りたい方

上記のような方は必見です。

この記事は下記のように解説します。

実際に感じた5つの理由

多数に需要があるのかを意識する

まず、見てもらいたいのがこちらの画像です↓

精神依存のみの薬物#薬学部 #薬学 #勉強垢 #CBT #薬剤師国家試験 #薬学生と繋がりたい #薬学生の勉強垢#語呂合わせ#ゴロ#薬学ゴロ#薬学語呂合わせ#ゴロ合わせ#ごろあわせ#生物#物理#化学#衛生#薬理#薬剤#薬理ゴロ

これは僕がインスタグラムに投稿している画像です。

僕の場合は、薬学部の人に向けてゴロ合わせの画像を投稿しています。

画像を見てもらうと分かるように、ホワイトボードに書いただけの手書きであり、「インスタ映え」からはかけ離れています。

とはいえ、約1ヶ月で1000人のフォロワーを獲得することができました。

このように、画像のクオリティーが高くなくても多くのユーザーにフォローをしていただけるのです。

ここで大事なのが、フォローをしてもらうためには、「この人の投稿をずっと見たい!」と思わさないといけません。

言い換えると、多くの人にフォローをしてもらうためには、それだけ多くの人が需要のある分野について投稿していかないといけません。

需要のある分野を見つけることが、フォロワー獲得の第一歩です。

キツイ言い方をすると、何も考えず自己満足な投稿をしている方は世間的に需要がないので、いつまでたってもフォロワーは増えないと思います。

また、どこから集客ができるか?を調べるために、「どこから僕のアカウントを知ったか」というアンケートをとってみました。

結果は

50%インスタグラムのハッシュタグやおすすめから

40%ツイッターで知った

・残りの10%友達や知り合いから教えてもらった

この結果から、友達や知り合いからも、ある程度の集客を見込めることが分かりました。

需要がある分野ならば、SNSからの集客だけではなく、人から人へと口コミによる宣伝による集客も期待できるという訳です。

競争相手が少ない分野を選ぶ

f:id:yakugakun:20191212193639j:plain 結論から言うと、需要はたくさんあり、競争相手が少ない分野を選ぶべきです。

競争相手の少ない分野では、そもそも投稿数が少ないためハッシュタグで検索されたときトップや最近のところに表示されやすくなります。

そうすることで、たくさんの人に自分のコンテンツを見られる機会が増え、フォローされる可能性も上がります。

また、競争相手が少ないことのメリットとして、

「あの分野の事ならば、インスタグラマーのあの人だ!」

と、言うような存在になりやすく、そうなると説得力が出て来たり、人の記憶に残りやすくなります。

ハッシュタグは出来るだけ多く

インスタグラムにはツイッターのようなリツイート(拡散)機能はありません。

では、インスタグラムでどのようにして自分のアカウントを見つけてもらうのかというと、#(ハッシュタグ)機能です。

ハッシュタグを付けることで、検索時に自分の投稿を他人に見られる可能性があります。

逆に言えば、自分の投稿を他人に見られる可能性を上げたいのなら、ハッシュタグは出来るだけ多く付けようということです。

自分の投稿した画像について、関連のあるハッシュタグを思いつくだけたくさん付けましょう。

他のSNSからの相互集客

上記でも記述しましたが、どこから僕のアカウントを知ったかのアンケートをした結果、4割はツイッターから知ったとの回答を得ました。

このように、他のSNSからインスタグラムに集客を促し、逆にインスタグラムからも他のSNSに集客を促すことで、相乗効果を得られます。

1つのSNSに固執するのではなく、複数のSNSを同時に使い集客を図りましょう。

投稿の頻度と時間

結論から言うと、1日1投稿または2投稿を朝や夕方に行うのがベストだと思います。

早くフォロワーを増やしたいならば、しつこいと思われない程度でコンスタントに投稿を繰り返しましょう。

投稿数を増やすことで、ハッシュタグやおすすめ欄から、他のユーザーに見てもらえる可能性が高くなります。

通勤や帰宅時間でスマホを触るユーザーが多くなる朝や夕方に投稿するのも効果的です。

一般的に19時から22時頃は、投稿するユーザーが多く、自分の投稿が埋もれる可能性があるため避けた方がいいです。

フォロワーが増えての感想

質問が返ってくる

ストーリーの質問機能を使うとたくさんのフォロワーさんから質問が来るようになりました。

さらに良いコンテンツを製作するために、質問機能を活用してフォロワーさんの意見を聞いてみましょう。

モチベーションが上がる

どんどんといいねやインプレッションが増えるので、モチベーションが上がります。

そのモチベーションがあれば、1日1投稿も苦しく無くなって来ます。

インフルエンサーという称号を得る

インターネットにおいて世間に大きな影響力を与えることができる人の事をインフルエンサーと呼びます。

インスタグラムではフォロワーが1000人以上のユーザーを「ナノ(小さな)インフルエンサー」と呼び、企業からのタイアップ(いわゆる企業案件)が来ることもあるそうです。

一般人だけではなく、企業からも注目されるようになります。

さいごに

f:id:yakugakun:20191212191033j:plain

いかがでしたでしょうか?

今回は短期間でInstagramのフォロワーを1000人増やせた理由と分かったことについて解説いたしました。

フォロワーを増やすために1番重要なことは、ユーザーの気持ちになってあなたの投稿に需要があるのか考えることだと思います。

また、フォロワーが増えることで企業案件などのネットビジネスに繋げることもできます。(まだ僕は依頼が来たことはありませんがw)

今回解説した方法で、皆さまのフォロワーが少しでも増えることを心から願っています。

最後までお読みいただきありがとうございました。

次に読んで欲しい記事

インスタ広告を利用してみた感想(準備中)